Music House OOZ

音楽をより楽しむためのバンドメディア

梅雨!雨の日に聞くならこんなアニソン

こんにちは、個人目標である月10本記事を書こう計画、3本目です。

6月ですね。梅雨ですよ梅雨。雨が続くと洗濯もできないし外出もできないしジメジメしてるしでいいこと無いですよね。

そんな日は家に引きこもってアニメ見てるに限りますね。今期はあんまり見てないですけどシュタインズゲートゼロが面白いです。 ちなみに僕は紅莉栖派です。

さて、雨と言えば世間には雨とか雨上がりをテーマにした音楽って結構ありますよね。今回は梅雨にピッタリ、雨をテーマにしたアニソンをいくつか紹介していきます!「またアニソンかよ、、、」なんて言わずにお付き合いいただけると幸いです。

 

1.曇天/DOES

DOES 『「曇天」(テレビ東京系アニメ「銀魂」オープニングテーマ)』 - YouTube

最早知名度高すぎて説明不要な一曲ですね。「銀魂」の主題歌を何曲も担当しているDOESの二つ目のタイアップ曲です。

曲自体は非常にシンプルで、めちゃめちゃテクいことをしているわけではないのにも関わらず、ここまで有名な曲になったのはアニメの力もさることながらVo.氏原さんの声の魅力も大きいと思います。

DOESは現在無期限の活動休止中ですが復活してまた多くの名曲を生み出してくれることを切に祈っています。

 

2.レイン/シド

f:id:horizondxd:20180614072845j:image

こちらも知名度で言ったら先程の曇天に並ぶくらい有名な曲ですね。「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCEMIST」の主題歌だったこの曲は雨をテーマにしながら失恋と新たな恋を歌った曲です。

鳴り止まない 容赦ない思い出たちは 許してくれそうにもない
目を閉じれば 勢いは増すばかりで 遠巻きで 君が笑う

一番Bメロのこのフレーズは別れた恋人との思い出を激しい雨に例えた美しい比喩ですね。

雨は 止むことを知らずに 今日も降り続くけれど
そっと 差し出した傘の中で 温もりに 寄り添いながら

一番では恋人と離れてしまった悲しさや辛さを歌っていましたが、二番ではあたらしく出逢った人とのこれからの希望を歌っていますね。ただただバッドエンドで終わらないのがこの曲の良いところ。

失恋の経験がある人にはとても刺さる歌なのではないでしょうか?

 

3.雨、キミを連れて/EGOIST

f:id:horizondxd:20180614074436j:image

supercellのryoさんがプロデュースするユニット、EGOISTのこの曲。雨の中を走っているかのような疾走感のあるメロディに、vo.chellyさんの透明感のある歌声が映えますね。

何かのインタビューで読んだのですが、この曲のレコーディング時、歌は一発録りだったそうで、このどこか張り詰めた繊細な雰囲気はその賜物なのかもしれません。

ちなみにこの曲が収録されているアルバム「Extra terrestrial Biological Entities」は個人的にかなりの名盤なので皆さんぜひとも通して聴いてみてほしいところです。

 

4.雨上がりに咲いた虹/yozuca

f:id:horizondxd:20180614174432j:image

PCゲーム「D.C.Ⅱ To you」のエンディングのこの曲。僕はゲーム未プレイですがyozucaさんが好きで掘り下げていくうちにこの曲に出会いました。

心落ち着く優しい歌声も魅力ですがなにより歌詞が最高です。情景が鮮やかに浮かぶような美しい言葉選びに震えます。

覚えてますか?
寂しい夜 頭を撫でてくれたこと
その温もりが 何度も
魔法をかけて救ってくれた

 

どんなに辛くても泣かないように
教えてくれてたあなたが
誰より辛いこと知らなかった
心から伝えたい 今「ありがとう…」

僕の貧弱な語彙では最高以外に説明できないです。申し訳ない。

 

5.Rain Song/Girls Dead Monster

f:id:horizondxd:20180615005105j:image

今でこそ世界的に有名になったアニソンシンガー、LiSAがキャリア初期に参加していたGirls Dead Monster(ガルデモ)からこの曲。

ガルデモの中でも人気曲であるThousand Enemies のカップリング曲として発表された曲ですがファンの間でも非常に根強い人気を誇ります。

いつだって泣かせては君を困らせてた
そんな君も大きくなり遠くへ行くって話

爽やかなアルペジオから始まるこの曲の歌詞の内容は、好きだった幼馴染と離れてしまうというもの(この解釈で合ってるか?)。

あんなに好きだったのに本当に好きだったのに
君以外の人はどうでもよかったのに
どうしてその君だけがいなくなっちゃうんだろう

一瞬の無音の後、スクラッチから始まるラスサビは鳥肌モノです!

  

 

今回はこんなところで。

良い音楽を聴いてジメジメした気分も良い音楽を聴いて吹っ飛ばしたいところですね!

皆さま体調に気をつけて、平成最後の夏を気持ちよく迎えましょう!それでは。